結局IQOSとglowどっちがいいの?

私はIQOSとglowどちらも所有しております。
吸っていく中で感じた双方のメリット、デメリットをご紹介します。

まずはIQOSです。
IQOSの購入価格はクーポン使用で7980円でした。
そしてIQOSに刺すヒートスティックの値段は460円です。
普段メンソールしか吸わない私はIQOSのミント、メンソール、パープルメンソールを吸っていました。
吸った感想としてはメンソールがどれもやや強めでニコチンの量が多い印象を受けました。
最初は焼き芋のような匂いがありましたが、すぐに慣れて好きな匂いになりました。

つぎはglowです。
glowの購入価格は4980円でした。
glowに刺すネオスティックの値段は420円です。IQOSのヒートスティックと比べれば細めです。
メンソールのものを吸っていましたが1番吸っていたのは黄色のシトラス・フレッシュです。
glowはIQOSと違い連続で吸うことが可能なのですが、ひとつだけ残念な点がありました。
それはだんだん味がなくなっていくことです。まだライトは点灯しているのに吸った感じがしなくなります。
満足しないがためにまた新しいネオスティックを刺してしまうため、結局はIQOSよりもコスパは悪いと感じました。

そのためもしIQOSとglowで迷われた際には私はIQOSの購入をおすすめいたします。

コメントを残す