最近はやりのVAPEを試してみました

image_20170329_160545_2

最近日本ではIQOSが喫煙者の間でブームですよね。ただ私は世間ではやりのものがあまり好きではない天邪鬼な性格。IQOS?みんな持ってて面白くないじゃんとおもってみました。ただもともと電子たばこには興味があり、欧米ではVAPEなるものが主流であることをインスタグラムで知っていたのでそちらを試してみることに決めました。

はじめは通販での購入を考えていたのですが、インターネットで調べてみると通販商品は不良品が多いことや、種類によっては使い方が難しそうなこともあり店頭での購入を決めました。そこで日詰の問題が、VAPEってどこで手に入るのかということです。調べてみると都市部ではVAPEショップなるものが少ないもののあることがわかり、自宅から近かった神戸三ノ宮にあるVAPEショップに行くことに決めました。

いざ行ってみると本体の取り扱いの種類は少なかったものの、無事購入できました。また、店員さんが丁寧に使用方法を教えてくれたので安心して購入できました。
その時に実際購入したのがISTICK PICOです。サイズは少し大きめで長方形の形ですが、パイプ型のものより見た目がタイプだったのですぐに購入決定。使用方法も難しくなく初心者向けかなと思います。リキッドもその場で購入したのですが、たばこ味が好きであると店員さんに伝えると、SUORINのたばこ味にKAMIKAZEのコーヒー味を混ぜると近い味になるとおすすめされたのでそちらを子購入。実際試してみた味は少し甘いかなといった感じでした。

購入価格は本体が大体9000円ほどリキッドは1本1000円ぐらいが相場といった感じです。

最近はVAPEの使用者も増えてきましたが、まだまだ日本では利用者が少ないので、人と同じものが好きでない方はぜひ試していただきたいです。リキッドもいろいろな種類があるので喫煙者でない方もお手軽に試すことができるのではないでしょうか。

コメントを残す