電子タバコは煙が多くて吸った満足感があります

Vape

妊活するためにタバコをやめようと思ったのですが、
タバコを吸う習慣をいきなりやめられそうにはないので、
電子タバコを使うことにしました。
海外製のものは何だか体に悪そうなので、日本製にこだわっていたら、
たどり着いたのが、電子PAIPOでした。
PAIPOというと禁煙したいお爺さんが吸っているようなイメージがあり、
女性が持つのは抵抗がありますが、
電子PAIPOの見た目は、可愛い携帯用電動歯ブラシのようなもので、
いかにもPAIPOという感じはしません。
サイズは、カレースプーン一本分よりも小さく、とてもコンパクトです。
使わない時は分解できるので、容量の少ないバックに入れることもできます。
この電子タバコは、リキッドを充填して蒸発させるタイプで、
充電はUSBで行います。
USBなので、携帯と一緒に充電できますし、
パソコンにつないで充電することもできるので、
出かけ先でコンセントを探す必要もありません。
さて、気になるのは、その吸い心地です。
細身の電子タバコではありますが、煙がモクモクと出て、
吸った満足感が得られます。
あまり勢いよく吸うと、煙が多く出過ぎて、
たまに呼吸が苦しくなるほどよくでます。
私は、ミント系の味が好みなのですが、
リキッドを変えて、柑橘系やタバコ味にもすることができます。
本体も小ぶりなため、リキッドを入れるところもやや小ぶりなので、
2、3回吸うとなくなってしまいますが、
ちょくちょく他のフレーバーに変えて吸えるので、
飽きずに吸い続けられて、ちょうど良いサイズだと思っています。

コメントを残す